Bブロックは勝点10で4人が並ぶ展開に!一番可能性が高いのは…

真夏の祭典『 G1 CLIMAX 』



・28愛知大会でジョン・モクスリー内藤哲也に勝利した際は、半ば諦めかけたファンも多かったことでしょう。

この時点でモクスリーは、開幕5連勝で勝ち点10

内藤との勝点差は

このまま独走でBブロックを首位通過するのではという声もありました。

 

しかし、リーグ後半戦は経験の差が出たのではないでしょうか

私の予感が当たってしまったのも、運命かもしれません。

 

大泥棒である矢野通に勝点を盗まれG1初黒星。

ジェイ・ホワイト外道の巧みな罠にハマり2連敗。

後藤洋央紀の牛殺しフェイントからのGTRに屈し、遂には3連敗で単独首位の座から陥落。

 

リーグ最終戦の8・11日本武道館大会を残し、勝ち点10でリーグトップの選手が4人も並びました。

 

勝ち点10で優勝決定戦進出の可能性がある選手はご覧の通りです。

 

▪後藤洋央紀

▪ジョン・モクスリー

▪内藤哲也

▪ジェイ・ホワイト

 

リーグ最終戦では後藤は鷹木信悟と、モクスリーはジュース・ロビンソンと闘い、内藤とジェイは直接対決を控えています。

いずれも最終戦勝たなければ、優勝決定戦進出の可能性は限りなく0に近いでしょう。

では、それぞれの選手が勝った場合、他の選手の勝敗がどうなればリーグ突破できるのか考えてみました。

※勝ち点11でリーグ突破の可能性は省いて考えています

 

後藤が勝って勝ち点12に伸ばした場合

モクスリーとジェイが勝って勝ち点12に伸ばしても、直接対決で勝利している為、後藤のリーグ突破が決定(ジェイのみが勝っても同様)。

モクスリーとジェイが負けて、内藤が勝ち点12に伸ばした場合、直接対決で負けているので内藤がリーグ突破

モクスリーと内藤が勝った場合、直接対決で優越が付かないので、何らかの形で1位を決める再試合が行われると思われます。

 

モクスリーが勝って勝ち点12に伸ばした場合

後藤とジェイが勝って勝ち点12に伸ばした場合、直接対決で後藤が2人に勝っている為、後藤のリーグ突破が決定。(後藤のみが勝っても同様)

後藤が負けて内藤が勝った場合、直接対決で内藤に勝っているので、モクスリーのリーグ突破が決定。

後藤が負けてジェイが勝った場合、直接対決でジェイに負けているので、ジェイのリーグ突破が決定。

後藤と内藤が勝った場合、直接対決で優越が付かないので、何らかの形で1位を決める再試合が行われると思われます。

 

内藤が勝って勝ち点12に伸ばした場合

後藤が勝ってモクスリーが負けた場合、直接対決で後藤に勝っている為、内藤のリーグ突破が決定。

後藤が負けてモクスリーが勝った場合、直接対決でモクスリーに負けているので、モクスリーのリーグ突破が決定。

後藤とモクスリーが勝って勝ち点12に伸ばした場合、直接対決で優越が付かないので、何らかの形で1位を決める再試合が行われると思われます。

 

ジェイが勝って勝ち点12に伸ばした場合

後藤が勝ってモクスリーが負けた場合、直接対決で後藤に負けている為、後藤のリーグ突破が決定。

後藤が負けてモクスリーが勝った場合、直接対決でモクスリーに勝っているので、ジェイのリーグ突破が決定。

後藤とモクスリーが勝って勝ち点12に伸ばした場合、直接対決で優越が付かないので、何らかの形で1位を決める再試合が行われると思われます。

 

※間違えている可能性もあるので、ご指摘いただけるとありがたいです

 

上記まとめた内容で間違いがなければ、後藤かモクスリーどちらかが負けた場合は再試合は行われずリーグ1位が決定するということでしょう。

 

ちなみに私のG1開始前の予想は、こちらです。

ただ途中から優勝決定戦に進む選手は、オカダと内藤になるのではとも思えてきました。

 

恐らくモクスリーの試合→後藤の試合→ジェイ vs 内藤(メイン)の試合順になるでしょう。

すべてはあと3大会でG1覇者が決定します