R.E.D新メンバーを大胆予想!赤の仮面の男の正体はシュンではなく…

DRAGON GATE




明日開催される年内最後のビッグマッチ「THE FINAL GATE 2019」福岡国際センター大会。

主要4つのタイトルマッチや、団体設立20周年記念特別試合の番外編としてプロレスリング・ノアの丸藤正道もスポット参戦します。

 

【オープン・ザ・ドリームゲート選手権】

Ben-K vs 土井成樹

 

【オープン・ザ・ツインゲート選手権】

Eita vs YAMATO
ビッグR清水 BxBハルク

 

【オープン・ザ・トライアングルゲート選手権 6人タッグ3WAYマッチ】

ストロングマシーンJ ストロングマシーンF ストロングマシーンG
vs
Kzy 横須賀ススム 堀口元気
vs
吉田隆 ディアマンテ H・Y・O

 

【オープン・ザ・ブレイブゲート選手権】

石田凱士 vs ジェイソン・リー

 

【団体設立20周年記念特別試合・番外編】

“ハリウッド”ストーカー市川 vs 丸藤正道

 

それ以外の対戦カードは、ドラゴンゲート公式ホームページをご覧ください。

 

ドラゴンゲートに存在する4つのベルトの内、2本のベルト所持するヒールユニット“R.E.D”

そのR.E.DのリーダーでもあるEitaが、不穏なコメントを残しています。

 

現在R.E.Dが所持するベルトは、石田凱士が持つオープン・ザ・ブレイブゲートのベルト。

もう一つはEitaとビッグR清水が持つ、オープン・ザ・ツインゲートのベルトです。

そして、今大会R.E.Dが挑戦するもう一つのベルトが、オープン・ザ・トライアングルゲートになります。

 

Eitaの言う3本目のベルトがトライアングルゲートの事なら、Xデーは12月15日の福岡大会になるということでしょうか。

自身のInstagramのストーリーズでは、意味深なコメントを残しました。

『新メンバーの、ユニフォームが間に合った…』

※ストーリーズの特性上、24時間以内で消えます

恐らく準備はできたということでしょう。

 

しかし、なぜ『現実になるぞ』と言い切れるのか?

どんな根拠があるのか?

 

もしかしたら、明日行われるトライアングルゲート選手権を行う選手の中に、R・E・Dの新メンバー=裏切り者がいるということなのかもしれません。

R・E・Dがベルトを奪取できるように試合をコントロールする、もしくは邪魔をする者がいれば、トライアングルゲートのベルトはEitaの言う通りになるということでしょう。

 

今回のトライアングルゲート選手権に出場するR・E・D以外の選手は全部で6人。

 

▪ストロングマシーンJ

▪ストロングマシーンF

▪ストロングマシーンG

▪Kzy

▪横須賀ススム

▪堀口元気

 

もしかしたらこの中に、R・E・D新メンバーである赤い仮面の男がいるのかもしれません。

 

実はこの中に、赤い仮面の正体がいると思っています

勿論、ドラゴンゲート歴の浅い筆者なので過去やそれぞれの選手の背景などは知らないので、客観的な予想です。

 

私が思う赤い仮面の正体は…

ストロングマシーンJ

 

今年のプロレス大賞で、新人賞を受賞したストロングマシーンJ。

 

今年4月10日にデビューし無敗を記録し続けるJですが、生涯無敗を続けることは不可能です。

デビュー最速でトライアングルゲートのチャンピオンに輝いたJですが、王者陥落してしまった場合、次の目標はどうなるのでしょう。

再びマシーン軍団でトライアングルゲートのベルトを目指すのか?

 

ドラゴンゲートをもっと外へ発信したいと言うJが、2年目のシーズンも今と同じ立ち位置で闘うとは考え難いです

1年目はマシーン軍団というレッテルで闘ってきましたが、次のステージに進む為には独り立ちする必要があるでしょう。

もしかしたら、マシーン軍団や将軍KYワカマツから自立する必要性を感じているかもしれません。

 

そんなJの心情に気付きEitaがR・E・Dに勧誘した可能性を考えました。

もしストロングマシーンJが赤い仮面の男なら、トライアングルゲートのベルトがR・E・Dの手に渡るのを止めるのは難しいことかもしれません

 

 

の福岡大会は、明日17時00分試合開始です。

もしかしたら12・18後楽園ホール大会を前にして、赤い仮面の正体が披露されるかもしれません。