新日本のメイ社長にMSG大会とオールスター戦について質問してきました

雑感



葉原の書泉ブックタワーで行われた、メイ社長の「百戦錬磨セルリアンブルーのプロ経営者」刊行記念トークショー&サイン会。

トークショーの題名が「ハロルド・ジョージ・メイのぶっちゃけ・トーク」ということで、これは行くしかないだろうと思いイベントに参加してきました。

 

メイ社長とは2018年5月に新日本プロレス株式会社の代表取締役社長兼CEOに就任した、団体初となる外国人社長です。

同年6月には大阪城ホールでヤングライオンの様に走ってリングインし、会場のファンに挨拶をしました。

 

ビッグマッチや後楽園ホール大会に度々出現するメイ社長ですが、まだ合ったことがない方も沢山いることでしょう。

 

著書『百戦錬磨』でも書かれているように、メイ社長の感覚では1/3がオランダ人、1/3が日本人、1/3がアメリカ人だそうです。

私も何度もお会いしていますが、見た目が外国人の日本人と思って接しています

そのぐらい日本語が達者で、日本の事が大好きなメイ社長。

 

今回のイベント「ハロルド・ジョージ・メイのぶっちゃけ・トーク」の前に、少し『百戦錬磨』についてお話しさせてください。

『百戦錬磨』はビジネス本扱いですが、メイ社長のパーソナルなこと、新日本プロレスについてのことなど、楽しく読める内容になっています

元々はマーケティングのスペシャリストであるメイ社長は、発想が豊かで面白いことが大好きです。

この本はメイ社長のサービス精神旺盛な一面と、プロ経営者としての実績と考え方について知ることができます。

本の宣伝ではありませんが、楽しく読める本なので是非書店で手に取ってみてください。

※画像に楽天ブックスへのリンク貼っています

 

ネタバレになるので詳しい内容は書けませんが、1行だけ引用したいメイ社長の言葉があります

これはメイ社長に信頼を寄せるファンにとって、最高の言葉になるでしょう。

“私はキャリアの残りの時間すべてを 新日本プロレスに捧げたいと思っています”

引用:百戦錬磨セルリアンブルーのプロ経営者

 

国内外の大手企業でこれだけ実績と経験のあるプロ経営者が、キャリアのすべてを捧げて新日本プロレスの為に尽くすと言っているのです。

私には感謝の言葉しかありません。

 

 

、本題に戻りますが「ハロルド・ジョージ・メイのぶっちゃけ・トーク」は約40分間のイベントの内、半分以上が質問コーナーでした。

冒頭はイベント時にしか持ち出さないチャンピオンベルトを肩に掛け登場。

前半のメイ社長のトークでは、初めて聞く“ここだけの話”を話されています。

後半はイベントに参加したファンから答えずらい質問が飛び出しました。

 

残念ながら今回のイベントはオフレコでお願いしますとのアナウンスがあり、ぶっちゃけトークの内容を記載することは控えます

一応メイ社長にも確認しましたが、「できるだけ自粛して下さい」と笑顔で返されました。

ということで、メイ社長がどんなぶっちゃけトークをしたのかは自粛しようと思います。

 

ただし!

 

ただしです。

私がどんな質問をしたかは記述しようと思います

それだけなら「できるだけ自粛」の範囲内でしょう。

その質問にメイ社長がどう答えたかは、各会場で合った時質問してみて下さい。

 

真っ先に手を挙げた私は、2つ質問しました。

「ぶっちゃけトークなのに真面目な質問して」と笑顔で指摘されたことも、ここで報告します。

質問① 2年連続となるマディソン・スクエア・ガーデン大会を成功させる秘策はありますか?

 

昨年は販売開始数分で完売した同大会。

しかし、ケニー・オメガヤングバックスらELITEのメンバーいた影響も大きかったことでしょう。

今年は簡単に完売するのは難しいと思っています。

 

この質問に関して、メイ社長から力強い回答をいただきました

どんな回答だったかは、ご想像にお任せします。

 

質問② オカダ選手がプロレス大賞受賞式で発言したオールスター戦について、新日本が主催で開催することは考えていますか?

 

オカダカズチカが発言したオールスター戦については、何度か記事にしています。

 

オールスター戦開催には様々な障害があるでしょうが、プロレス業界全体を底上げする為にも今年の開催を期待しています。

結果として、メイ社長の回答は私が予想していたものとは全く違う答えでした。

今はまだどうなるかは分からないとだけ、報告させてください。

 

 

に。

イベント後には毎回握手会やサイン会などメイ社長と少し話す時間が設けられますが、いつも真っ先に言うべきことを言いそびれています。

この場を借りて言わせて下さい。

 

『今日のイベントも、とっても楽しませていただきました!』

 

いつもいつも楽しいイベントありがとうございます。

忙しいとは思いますが、各会場に足を運んでくれることを楽しみにお待ちしてます。

と言うことで、「ハロルド・ジョージ・メイのぶっちゃけ・トーク」のイベント内容報告でした。