CIMAが無観客マッチを予告!ストロングハーツが高齢者施設と保育園にマスクを寄付

雑感




くのプロレス団体とプロレスラーが新型コロナウイルスの影響で試合ができない中、#STRONGHEARTS(ストロングハーツ)のメンバーが高齢者施設と保育園にマスクとネームストラップを寄付したと報告しています。

『この度、新型コロナウイルス感染症拡大を受け、#STRONGHEARTS より北海道の高齢者施設と保育園にマスク4,000枚とネームストラップ500個は寄付させていただきました事をご報告致します。

T-Hawk(北海道出身)コメント
「私自身北海道苫小牧市出身ということもあり、新型コロナウイルス感染予防のために保育園、幼稚園で働く方々、お子様を預けて働かれる保護者の方々に役立ててほしい、感染が収まらない状況で地域のために私達で何かできることはないかと思い、寄贈させて頂きました。感染予防のため、最前線で人々の為に働かれる皆様には心から感謝しております。」』

引用:#STRONGHEARTSオフィシャルブログ

 

ストロングハーツとは中国のプロレス団体OWE(Oriental Wrestling Entertainment)のユニットで、元DRAGON GATEのCIMAらが中心となって2018年に旗揚げしたプロレス団体です。

アメリカの団体であるAEWの大会にも参加し、昨年はWRESTLE-1などの日本の団体にも定期的に参戦してきました。

現ストロングハーツのメンバーはご覧の6人。

▪︎CIMA

▪︎T-Hawk

▪︎エル・リンダマン

▪︎入江茂弘

▪︎山村武寛

▪︎鬼塚一聖

 

グローバルな活躍をしてきたストロングハーツですが、他の団体同様プロレスをできる状況ではなかったと思います。

そんな彼等が身を削って施設に寄付したという事実に、リスペクトしかありません。

そして、今回の寄付は代表であるCIMAの一存ではなく、メンバー全員の総意だそうです。

 

そんなストロングハーツですが、遂に無観客試合に向け始動することになりそうです

 

ストロングハーツが誰と闘うのか、何で配信されるかは今のところ分かりません。

ひとつの可能性として、ストロングハーツのオンラインストアでの販売が考えられます

 

今年4月末のオープンしたばかりのオンラインストアですが、ストロングハーツのTシャツやポートレートなどの他に、練習風景や入場シーンなどの動画も発売もしています。

販売と言っても現在ある動画はすべて無料でダウンロードが可能です。

今後、無観客試合を開催するならこのオンラインストアで販売されるかもしれません。

 

昨年末、初めてWRESLTE-1を見に行った目的のひとつは、ストロングハーツの試合が見たかったから。

今年も神出鬼没に現れその活躍を期待していただけに、無観客試合は期待しかありません。

ストロングハーツのメンバー内で闘うのか、OWEの選手達と闘うのか、それとも…

詳細が分かり次第、情報アップしたいと思います。