クリス・ジェリコのインタビュー公開!アメリカ大陸横断は可能なのか?

引用:クリス・ジェリコOfficial Twitter
“独り言考察”




新日本プロレスのオンデマンドサービス“ワールド”ALL INが配信される4時間程前、クリス・ジェリコの独占インタビューが公開されました。

 

ちなみにこのインタビュー、今年の6・9大阪城ホール大会翌日に行われました。

つまり、内藤哲也からインターコンチのベルトを奪った翌日のインタビューです。

 

全編視聴した中で、いくつか驚く発言がありました。

 

▪︎日本には可能性しかない、だから日本で闘う

▪︎新日本で闘いたい相手が沢山いる

▪︎インターコンチのベルトを獲得したことを、とても真剣に受け止めている

 

インターコンチのベルトに対して、念願の獲得であり純粋に喜んでいるということ。

そして、白いベルト(インターコンチ)を大切にしています。

 

以前、このブログでベルトを返上する可能性について述べました。

 

この考察の理由は、ベルトに対し思い入れがないと思っていたから。

無理に防衛戦を行うより、タイミングとインパクトを重要視しているんだと思っていました。

 

しかし、ジェリコにとって念願のベルト獲得であれば、前言を撤回しなければなりません。

 

つまり…

10・9両国でインターコンチの防衛戦の可能性があるということ

 

ベルトの防衛ルールにのっとれば、12月9日まで防衛戦を行わなければなりません。

 

いずれも試合の前後は、FOZZYのライブを控えています。

しかし、過密なスケジュールでも必ず対戦相手を襲撃することでしょう。

FOZZYのHPでツアーのスケジュールと、新日本の主な大会のスケジュールを比べたところ…

 

FOZZYスケジュール

9・5~9・29 FOZZYのツアーあり

9・30~10・5 FOZZYのツアーなし

10・6 Rock Allegiance – Camden, New Jersey

10・7~10・14 FOZZYのツアーなし

 

NJPWスケジュール

9・7、9・8 後楽園ホール

9・15 広島

9・17 大分

9・23 神戸

9・30 カルフォルニア州ロングビーチ(ロサンゼルス)

10・8 両国国技館

 

このスケジュールを見る限り、日本で襲撃する可能性は物理的に低いようです。

では、9・30ロサンゼルス大会ではどうでしょう?

同じアメリカ大陸なら、FOZZYのツアー翌日であっても移動することは可能なのではないでしょうか?

 

ちょっと調べてみました。

 

9・29フロリダ州のフォートローダーデールで行われるFOZZYのツアーは19:00から。

引用:ticketmaster

 

ライブが何時まで行われるかわかりませんが、その日中の移動は困難です。

翌日のロサンゼルス大会は17:00開始

試合当日の移動なら可能か?

フロリダ州とカルフォルニア州は、アメリカ大陸の東と西です。

つまり、4000キロ以上あるアメリカ大陸を横断するということ

ちなみに、北海道から沖縄まで約3000キロ。

一見、当日の移動は困難に思えました。

 

しかし…

引用:skyscanner

 

9月30日の当日の朝、デルタ航空でフォートローダーデール国際空港からロサンゼルスのロングビーチ空港まで移動可能な便がありました。

移動には8時間かかりますが、時差の関係で当日お昼には会場の最寄り空港まで到着します。

これなら、前日深夜までライブで盛り上がっても、翌日のアメリカ大陸横断が可能ということがわかりました。

あとは、クリス・ジェリコがそこまでやるかどうか?

 

恐らく…

絶対やるでしょう

 

『試合当日にアメリカ大陸横断なんてできるわけないだろ』という壮大な前振りを見たいです。

ALL INのケニー襲撃は、自身のクルーズイベント宣伝の意味合いが強かったと思います。

勿論、ALL INを盛り上げる為でもありますが。

両国大会を盛り上げるためにも、ロサンゼルス大会での襲撃に期待したいと思います。

 

 

では、両国での対戦相手は誰になるか?

 

インタビューではオカダカズチカ棚橋弘至ケニー・オメガとの防衛戦に興味を持っていました。

勿論、前回闘った内藤との再戦も楽しみにしています。

その中でも、もっともジェリコが多くを語ったレスラーは…

 

EVIL

出典:新日本プロレスリング:HP

 

ジェリコ『あの行為によって俺を怒らせたぞ。

しっかりとこの借りは返させてもらうし、彼が昨日何をしたかという事は絶対忘れない』

引用:NJPWWORLD

 

このインタビューが公開された直近で(1か月以内)EVILを急襲することに疑問も残りますが、襲撃するなら凝りに凝った演出を期待しています。

 

いずれにしてもジェリコが日本に興味を持ってくれたことで、いろんな可能性が広がりました。

直近で行われるだろうインターコンチの防衛戦以外に、来年東京ドームや新日本の海外興行に登場する可能性だってあります。(アメリカでALL INに参加した実績を作った為)

 

そして、このインタビューにそれぞれのレスラーがどんな反応を示すのかも注目となるでしょう。