レッスルキングダム13まで後1週間!アンケート投票結果発表

雑感



2019年1月4日『WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』まで、あと1週間と迫りました!

https://twitter.com/njpw1972/status/1076994516106629120?s=21

 

年内最後の興行が終わり、各選手のインタビュー記事を読み漁る方、敢えてプロレス以外のことをして1・4まで充電する方もいるでしょう。

 

例年以上に期待値が高い来年の1・4東京ドーム大会ですが、期待する試合のアンケート実施していました。

 

500人を超える投票、90以上のコメントをいただきありがとうございます。

中には“トペブロ”応援してますなど、このブログへのメッセージもいただきました。

本当に感謝しかありません。

 

途中経過ではありますが、今現在の投票数を発表したいと思います。

 

【1位】297票 第1試合NEVER無差別級選手権

飯伏幸太 vs ウィル・オスプレイ

 

【2位】256票 第9試合 ダブルメインイベントⅡ IWGPヘビー級選手権

ケニー・オメガ vs 棚橋弘至

 

【3位】184票 第8試合 ダブルメインイベントⅠ IWGPインターコンチネンタル選手権

クリス・ジェリコ vs 内藤哲也

 

【4位】151票 第7試合 スペシャルシングルマッチ

オカダカズチカ vs ジェイ・ホワイト

 

【5位】72票 第6試合 IWGPジュニアヘビー級選手権

KUSHIDA vs 石森太二

※12月31日が締切なので、まだ投票してない方は是非投票して下さい

 

飯伏とオスプレイの動画がバズったあとのアンケート実施ということもあり、第1試合のNEVER無差別級選手権に投票が集まりました。

それ以降の順位は、期待値と話題性が比例しているのかもしれません。

 

沢山メッセージいただいた中から、特に気になるコメントがあったので紹介させて下さい。

コメント①

『メインは早く見たい試合でもあるし、結果が出て欲しくない試合でもあります』

40代 男性

この気持ち、凄く分かります。

どっちにも勝って欲しいし、どっちにも負けて欲しくない。

必ず勝者と敗者が存在する以上、試合後の勝者の言動次第でその余韻も変わることでしょう。

 

コメント②

『ケニーは勝たなくてはならない。それも最高の内容で。

「俺が引導を渡してやりますよ」と語った2017の内藤を連想した。

試合後棚橋の胸に拳を当てコーナーで一礼。

言葉にはしなかった棚橋への敬意。あの姿が』

30代 男性

あの時の内藤対棚橋に重なる部分もあるというのは、目から鱗です。

状況は違えど、あの時も内藤と棚橋の舌戦での期待感はかなり高かったと記憶しています。

内藤の言葉とは裏腹に、勝った後の一礼は多くのファンを魅了したことでしょう。

 

メインイベントの試合後は、勝者はどんな行動に出て何を話すのか。

勝ったケニーが負けた棚橋にハグで応えたら、どんなに感動的なシーンになるでしょう。

セコンドに着くかもしれない柴田が、ケニーに握手を求めるかもしれません。

 

棚橋が勝利しケニーファンが足早に会場を後にする姿を見た瞬間『俺、思ってたほど、人気じゃなかったんだね』って言ったら、東京ドームのお客様はどんな反応をするのか。

 

1・4東京ドームのメインイベントの勝敗が決まる瞬間、会場の雰囲気が頂点に達する一方、どっちが勝っても残酷な瞬間が訪れるかもしれません。

それでもその一瞬を全く違う雰囲気に変えられるのも、この2人なら可能です。

会場を訪れた何万人ものファンに、そしてWORLDで視聴する多くのプロレスファンに、勝者は何を伝えるのか…

 

レッスルキングダムまであと7日と迫ったのに、まだ7日もあるのかというジレンマを感じてしまうのは私だけではないはずです。