ケニー・オメガが新日本を退団しない理由と、後楽園大会にいなかったことの考察

“独り言考察”



1・5後楽園大会NEW YEAR DASHの事件と言えばケニー・オメガが出場しなかったことでしょう。

 

いや、ケニーファンにとっては大事件です。

 

東京ドーム大会に出場し、昨日の後楽園大会に出場しなかった選手は以下の通りです。

 

ケニー・オメガ

ヤングバックス

Cody

ハングマン・ペイジ

マーティー・スカル

飯伏幸太

▪クリス・ジェリコ

 

特にELITEのメンバーは、誰一人として1・5後楽園大会には出場しませんでした。

オールエリートレスリング(以下AEW)発足から、これらの選手にはいろいろな噂が上がっています。

すでにCodyとヤングバックスは日本に感謝するツイートをしていることから、レッスルキングダムの試合が最後の出場だったことでしょう。

https://twitter.com/CodyRhodes/status/1081201198269530112

 

飯伏もオスプレイとのタイトルマッチで脳震盪を起こしたため、大事を取って欠場したのだと思います。

恐らくこの飯伏の欠場の影響で、当日の対戦カードの変更が行われたことでしょう。

 

ただし、それとケニーの欠場はあまり関係ないと思っています。

 

昨日の1・5後楽園ホールで起きたサプライズは3つ

 

つはチェーズ・オーエンズと高橋裕二郎が、バレットクラブに復帰したこと。

まさか、NEVER無差別級のタイトルマッチに乱入するとは思いませんでした。

 

つ目は鈴木軍がロスインゴに全面抗争を仕掛けたこと。

タイチの内藤急襲は多くの方が予想したことでしょう。

レッスルキングダムでベルトを手にしたロスインゴの5人に、それぞれタイトルマッチを要求しました。

 

つ目はYOSHI-HASHIの復帰と、棚橋&オカダの越境タッグ再びです。

この日もジェイ・ホワイトらバレットクラブに勝てなかった越境タッグですが、ジェイが棚橋の持つIWGPヘビー級のベルトに挑戦することになりそうです。

恐らく2019年は新日本本隊とCHAOSがもっと共闘する展開になるんだと思います。

 

これらの事件を起こすのに、ケニーを中途半端に出場させることができなかったのではないでしょうか

 

今のままでは棚橋とオカダがタッグを組んでも、ジェイに勝てる気がしません。

まだ1度たりとも勝てていませんから。

よっぽど救世主が現れない限り、この状況を打開できないでしょう

 

 

ニーが新日本で試合をする場合は、同じユニットであるELITEとメンバーとタッグを組みます。

しかし、チェーズも裕二郎もバレットクラブに復帰した今、タッグを組めるのはペイジとマーティーと飯伏の3人だけ。

ペイジもツイートをしていないだけで、もしかしたらもう日本で試合することがないのかもしれません。

また、マーティーも参戦頻度は決して多くはありません。

これでは、ケニーが新日本の試合に出場するには、パートナーが飯伏しかいない状況になりかねないということ。

 

ここからは私の憶測です。

 

棚橋とオカダの越境タッグは、今後もジェイに勝つことはできないでしょう。

さらに試合後は必要以上に攻撃を浴びます。

今後行われるだろう棚橋とジェイのタイトルマッチも同様です。

どちらが勝とうが、試合後バレットクラブに襲われることでしょう。

そこに、オカダじゃない救世主が助けに来ると期待しています。

 

その救世主とは…

ケニー・オメガ

 

あり得ないと思うかもしれませんが、あくまで私の推測です。

ユニットとして機能しないELITEではタッグは組めないので、ケニーが本隊とCHAOSと共闘するのではと予想しています。

 

 

もそも…

ケニー・オメガは新日本を退団してしまうのか?

 

私はその可能性が、限りなくゼロに近いと思っています。

 

理由は2つ

 

とつは、来年東京ドーム大会2DAYSを控えているから。

https://twitter.com/tope_tokyo/status/1081477338292862976

 

うひとつの理由は、最低でもAJスタイルズの退団時のような演出があるはずだから。

AJスタイルズとは2014年から約2年間新日本に参戦した、外国人トップレスラーです。

棚橋、オカダ、中邑と死闘を繰り広げIWGPヘビー級のベルトを2度も戴冠しています。

2年間と決して長くない期間でしたが、その貢献度は高くファンからの支持も高い選手でした。

 

そのAJの最後の試合になったのが1・5後楽園ホール。

当時バレットクラブに在籍していたAJですが、同メンバーから襲撃をうけその場で追放となりました。

ひとりリングに残されたAJは、四方のお客様に頭を下げ、この光景を見たファンはAJの退団を確信しました

 

AJスタイルズより多大なる貢献をしているケニー・オメガが、何の挨拶もないまま新日本を退団することはないでしょう

 

いつのシリーズからの参戦になるか分かりませんが、重要なタイミングでの復帰になると思っています。

これは感情論でも希望的観測でもなく、客観的な分析です。

ケニーはまた帰ってきます