髙橋ヒロムが旗揚げ記念日大会に登場!?復帰戦はいつになるのか

“独り言考察”




昨日NEW JAPAN CUP(以下NJC)の出場選手が発表になったのと同時に、旗揚げ記念日興行の全対戦カードも決定しました。

3・6旗揚げ記念日大会ではタイトルマッチ以外にも、スペシャルなカードが組まれています。

 

棚橋&オカダ&後藤 vs 内藤&EVIL&SANADA

 

一見豪華なドリームマッチに見えますが、後藤洋央紀とSANADAにとってはNJC1回戦の前哨戦でもあります。

白熱した6人タッグマッチが期待できるでしょう。

 

他にも旗揚げ記念全シリーズの対戦カードが発表となりましたが、1人気になる選手が参戦しています。

それは…

ドラゴン・リー

 

このタイミングで、CMLLのドラゴン・リーが1人で参戦とは流石に不自然です。

SNSでも“あの男”の復帰に合わせて参戦したんじゃないかと、噂になっています。

その男とは勿論…

 

髙橋ヒロム

 

今、最も復帰を待望される選手も言っても、過言ではないでしょう。

私も3月中の復帰を予想していました。

 

このタイミングで復帰となれば、当然ベストオブザスーパーJr.出場も間に合うでしょう。

何より怪我をした日以来の再会となるだろうドラゴン・リーと、リングの上で対面できるかどうか…

 

ドラゴン・リーは1週間前ほどに、こんなツイートをしていました。

 

“Te recuerdo siempre”

(私はいつもあなたのことを覚えています)

※Google翻訳

 

あとは、いつ、どのタイミングで姿を現わすのか。

 

シンプルに考えれば試合動画も配信される、3・6旗揚げ記念日大会が一番可能性が高いでしょう。

となると、ドリームマッチが組まれた6人タッグマッチの後か、第3試合のドラゴン・リーの試合がある10人タッグマッチの後になるのか…

試合カード的にこの日登場するには、ちょっと強引な気もします。

 

ちなみに旗揚げ記念シリーズの3大会のメインイベントは、すべてCHAOS+棚橋 vs ロスインゴの10人タッグマッチです。

3・1熊谷大会、3・2長野大会、3・4福島大会。

もしかしたら、この3大会でロスインゴが勝利した試合に登場するのではないでしょうか。

 

EVIL , BUSHI , SANADA , HIROMU …

 

内藤のマイクパフォーマンスの途中に『TIME BOMB』が鳴り響く。

1000%回復した髙橋ヒロムは、どんなオーラを放つのか…

そんな可能性も、あるかもしれません。

 

………!?

 

ちょっと、待ってください。

 

旗揚げ記念シリーズ及び、旗揚げ記念日大会で髙橋ヒロムの登場の可能性があるとして…

 

復帰戦はいつになるのか?

 

直近で言えば、1・5NEW YEAR DASHでYOSHI-HASHI復帰戦と銘打たれて、試合が組まれています。

現在対戦カードが発表になっている旗揚げシリーズに、復帰戦を追加することは難しいでしょう。

 

ということは…?

 

なぜ、NJC1回戦の4大会に選手の偏りがあるのか。

開幕戦の後楽園大会にオカダも棚橋も内藤も飯伏も、NJC公式戦が組み込まれなかったのか。

 

もしかしたら、NJC開幕戦のメインイベントが…

髙橋ヒロム復帰戦になるから

 

あくまで憶測ですが、NJCのトーナメントの偏りの理由の1つが、ヒロムの復帰戦をメインイベントにする為なんじゃないかと思えるんです。