活動休止になるWRESTLE-1のレスラーは、それぞれどの団体へ行くのか?

WRESTLE-1




、突如発表されたプロレス団体WRESTLE-1(以下W-1)の無期限の活動休止発表

2013年の旗揚げ当時から赤字体質だったことを告白し、事実上の解散となりました。

カズ・ハヤシ『プロレス団体・W-1は2020年4月1日、後楽園ホール大会を最後に無期限の活動休止とさせていただくことをご報告させていただきます。応援していただいた皆様、団体を支えていたファンの方々、関係者各位、誠にありがとうございました。突然のご報告となり誠に申し訳ございません。活動休止に従い、全W-1所属選手は2020年3月31日をもちまして退団となります。選手、スタッフと共々最後まで全力で走り抜く所存でございます。なるべくW-1を残すようがんばってきましたが、本当にすいませんでした。本当に支えていただいた皆様ありがとうございます』

引用:WRESTLE-1オフィシャルHP

 

4・1後楽園ホール大会がラスト興行になりますが、3・15大田区総合体育館大会では3大タイトルマッチが行われるビッグマッチが控えています

 

W-1無差別級の現チャンピオンは、プロレスリング・ノアの中嶋勝彦です。

外敵の中嶋からベルトを取り戻せるかどうかの重要な一戦になります。

 

W-1所属選手は3月31日で全選手退団と発表されています。

巷では、応援している団体に来て欲しい・出場して欲しいなどの話題も出ていますが、活動休止報道後すぐこのような話がでるのは少し不謹慎な発言なのかもしれません

W-1ファンにとって、3月末まではW-1所属選手です。

 

しかし、4月以降の活動予定が決まっていない選手の方が多いのかもしれません

4月以降、試合ができなければ無収入を意味します。

フリーとして活動する選手も出てくると思いますが、他団体に入団するできることができれば安心してプロレスに集中することができるでしょう

 

プロレスファンブログがどれ程影響力があるか分かりませんが、現W-1選手を紹介できればと思います。

各プロレス団体が、W-1の選手に興味を持ってくれれば幸いです。

ただし、私もW-1観戦歴が浅いので一部選手のみの説明になることをご了承ください。

(観戦は昨年12月と今年2月の後楽園ホール大会のみ)

 

稲葉大樹(いなばだいき)

生年月日:1988年2月28日(32歳)

身長:172cm

NOAHの中嶋に敗戦した、前W-1無差別級チャンピオンです。

ビジュアルとスタイルが良い今どきな選手ですが、卍固めやタイガースプレックスなどクラシカルな技を好む印象があります。

公式HPには172cmと記載されていますが、リング上で見る限りヘビー級の体格に見えます。

先日、海外武者修行を口にしていただけに今後の去就は未定です。

 

羆嵐(くまあらし)

生年月日:1991年1月12日(29歳)

身長:178cm

身長はそこまで大きくないですが、圧倒的なパワーが魅力です。

3・15大田区総合体育館大会では、大日本プロレスの岡林裕二とのシングルマッチが決定しています。

今後の運命を左右する、注目のスペシャルシングルマッチです。

 

芦野祥太郎(あしのしょうたろう)

生年月日:1990年1月4日(30歳)

身長:174cm

NOAHの中嶋に団体もファンも批判され、真っ先に中嶋に噛み付き挑戦表明した熱い心を持つレスラーです。

W-1を代表するレスラーとも言えるでしょう。

タイトルマッチでは惜しくも中嶋に敗れましたが、いつか勝利するまで中嶋を追ってもらいたいと願っています。

 

児玉 裕輔(こだまゆうすけ)

生年月日:1987年4月22日(32歳)

身長:172cm

芦野タッグを組んでいる、現タッグチャンピオンです。

クルーザー級の元王者であり、確かな実力があります。

W-1でも独特の雰囲気を醸し出すレスラーなので、どこへ行ってもその活躍が期待できるでしょう。

 

立花誠吾(たちばなせいご)

生年月日:1997年8月1日(22歳)

身長:170cm

通称“アニキ”

まだ22歳と若い選手ですが、ファンを引き付ける雰囲気があり、W-1でも人気者です。

身長は低いですが、会場で見るとかなり大きい上半身が気になります。

数年後は業界を代表する人気レスラーになっているかもしれません。

 

吉岡世起(よしおかせいき)

生年月日:1988年1月5日(32歳)

身長:170cm

現クルーザー級王者であり、#STRONGHEARTS(#ストロングハーツ)のメンバーでもあります。

ちなみに#ストロングハーツとは、中国のプロレス団体「OWE」のユニット。

CIMAを中心に国内外の団体に参戦しています。

クルーザー級の選手が多いW-1においても、実力・人気共にずば抜けた選手です。

 

エル・イホ・デル・パンテーラ

生年月日:1991年12月18日(28歳)

身長:173cm

W-1所属選手ではありませんが、会場で一目惚れしたレスラーです。

前クルーザー級王座でもあるメキシコ人。

父親や兄弟もプロレスラーであり、パンテーラ本人は片言ながら日本語も話せます

個人的には新日本プロレスのリングで見たいジュニアヘビー級の選手です。

 

他にもクルーザー級(いわゆるジュニア)の人材が豊富で、アンディ・ウー頓所隼アレハンドロペガソ・イルミナルがいます。

欠場中の女子レスラー才木玲佳や、若手選手・ベテラン選手も多いW-1です。

 

個性的で魅力的な選手が多いので、4月以降他団体で活躍する姿が見られることを祈っています。