神宮大会で何が起こるのか?ジェイが発信する【8.29】のメッセージ

2020.1.6大田区総合体育館:撮影トペブロ管理人koba
“独り言考察”




と3日と迫った21年振りの野外興行「SUMMER STRUGGLE in JINGU」。

新日本プロレスワールドでは“英語版”の世界LIVE配信も決定。

歴史的な興行となるのは間違いないでしょう。

期待値は高まるばかりです。

 

神宮大会当日の天気は晴れのち曇、降水確率は0%。

東京の夜空を背景にプロレスを観戦できる絶好のチャンスです。

明治神宮球場で行われる同大会は、まだ各種プレイガイドで絶賛発売中とのこと。

チケット購入は下記新日本プロレス公式サイトにもリンクが貼ってありますのでご覧ください。

 

神宮大会で唯一決まってなかったカードは、本日の後楽園ホール大会で決定します。

「KOPW2020」の1回戦を勝ち進む4人が、神宮球場で行われる4WAYマッチに参加できるということです。

各種試合ルールの投票結果はこちらをご覧ください。

 

一方、毎週土曜午前中(日本時間)に配信されているアメリカ大会は、新シリーズに突入します。

NEW JAPAN CUP USAでデビッド・フィンレーを下し優勝したのはバレットクラブのKENTA

IWGP USヘビー挑戦権利証を手にしたKENTAは、試合後ジェフ・コブにリターンマッチを要求されました。

現王者であるジョン・モクスリーと闘うまで、挑戦権利証を懸けた闘いが始まりそうです。

 

イギリスでの海外武者修行から凱旋帰国したヒクレオは、ブロディ・キングを強襲。

久し振りの参戦となったフリップ・ゴードンジェイ・ホワイトも因縁を深めました。

バレットクラブとROH勢との抗争が激化することでしょう。

 

神宮大会と同日午前に配信される、アメリカ大会「NJPW STRONG」の対戦カードも発表されました。

 

ニューカマー中心のラインナップとなりましたが、皆さんは疑問を感じなかったでしょうか?

対戦カードにはKENTAの名前もジェイ・ホワイトの名前もなく…

 

抗争が始まりそうなジェイとゴードン、ブロディ・キングとヒクレオ、KENTAとジェフ・コブの名前は当然あるものだと思いました。

観戦拡大防止の為、多くの試合数を組まないことは重々承知ですが、上記選手の名が1人もないとは完全な予想外です。

「Road to FIGHTING SPIRIT UNLEASHED 」と謳われるシリーズなのに、新展開なのかと疑問を感じる対戦カードでした。

 

ここで気になるのがジェイ・ホワイトが自身のSNSで発信し続ける【8.29】の理由です

EVIL高橋ヒロムとの二冠戦に臨んだ7・25愛知大会の数日前にも、【7.25】という意味深メッセージをInstagramのストーリーズにアップしていました。

結局、この数字はジェイのNEW Tシャツの発売日であったことから、ジェイが発信する【8.29】への関心もあまり高くないのかもしれません。

ただし、【8.29】に関しては執拗にメッセージを発信しています

Twitterでも数回、Instagramの最近の投稿ではコメント欄に【8.29】と入れファンが撮っただろう写真をアップしていました。

勿論、ストーリーズでも何回も【8.29】のメッセージをアップしています。

8・29「NJPW STRONG」にジェイの試合は無いにも関わらずです

 

ジェイが発信する【8.29】の意味は、一体なんなのか?

そして、8月29日何が起こるのか?

未だアメリカとの渡航制限は緩和されていない以上、日本に来日することは難しいでしょう。

仮に来日できたとしても、次週以降ジェイがアメリカ大会に出続けるなら、時間的なロスを考えると非現実的です(日本に入国の際は自宅等に2週間の待機が求められています)。

そのまま日本に滞在し、9月から始まるG1クライマックスに出場するなら、話しは別ですが…

 

いずれにしても、8月29日のアメリカ大会か神宮大会で何かが起こることを期待しています。

予想外の選手が乱入するのか、意外な選手が反旗を翻(ひるがえ)すのか

残暑残る神宮球場の夜のグランドに、血の気が低くような事件が起こらないことを祈って…