NJCにサプライズ選出はないのか?いや、可能性が出てきました!

NEW JAPAN CUP



以前、ブログでNEW JAPAN CUP(以下NJC)出場者16名を予想しました。

昨年まで出ていた選手を優遇する新日本プロレスなので、基本メンバーをガラリと変えることはないと思っています。

NEW JAPAN CUP出場16名を選出!そして優勝者は…

 

しかし、ここである疑問が浮かびました。

例年出場している真壁刀義選手は、昨年プロレス普及活動を優先し、NJCを欠場しています。

今年はエントリーされるだろうと思っていますが、3・6旗揚げ記念日大会で鈴木みのるとインターコンチネンタルのベルトをかけて闘うことが決定済み。

例年ならシングルのベルトのチャンピオンは、NJCにエントリーされません。

ということは旗揚げ記念日大会が終わるまで、どちらがNJCに出場するか分からないということ…

 

しかし、NJCは3日後の3月9日開幕です。

 

出典:新日本プロレスリング:HP

 

そうなれば出場選手発表は早くても3月7日。

翌日の3月8日に全出場選手を集めての公開記者会見。

そして3月9日はNJC初戦。

考えにくいですよね?

 

 

出場選手が2月中の発表になったらどうでしょう。

今週末のROH興行の時に発表か、それ以降に公式HPでの発表になるのではないでしょうか。

そうなった場合、出場選手が…

『鈴木みのる選手or真壁刀義選手になります』

新日本から、こんなアナウンスは考えずらいですよね?

 

ということは、インターコンチネンタル選手権を闘う両者は、NJCにエントリーされない。

すなわち…

1枠空くということ。

 

 

またEVILの眼窩底骨折が発表され、急遽旗揚げ記念日大会までの全試合欠場が決まりました。

 

そうなると、EVILのNJC出場も難しい。

これで出場枠が2つ、空席ができました。

 

そこで、私のNJC出場16名予想から漏れた選手の中で、どの選手にエントリーの可能性があるか再度考えようと思います。

 

 

cody

出場の可能性20%

ROH合同興行で、ケニーとタッグマッチでの対戦が決まっています。

そして、『ROHのSUPERCARD OF HONER XII』でケニーとのシングルマッチが組まれていることから、NJCへの出場は少ないんじゃないかなと考えました。

NJCのシングルマッチで敗れることは、ROH興行にも影響が出るでしょう。

引用:ROH official HP

 

仮に出場して優勝しても、ジェイ・ホワイトが保有するUSヘビーに挑戦してもらいたいですね。

 

 

鈴木軍のメンバー

出場の可能性90%

鈴木みのるの出場がなければ鈴木軍から1人もエントリーされないことになるので、かなり確率が高いと思っています。

特にタイチの出場は濃厚でしょう。

本人も出る気満々です。

 

もう1人出場となった場合の優先順位は…

アーチャー>スミス>ザック>飯塚

(私の希望的観測)

 

 

バレッタ

出場の可能性30→60%

ヘビーに転向してすぐに、高橋裕二郎と対戦し勝利。

ケニーとのUSヘビーのタイトルマッチもかなり善戦していました。

ただし、個人的にはNJCではなくG1へのエントリーになるんじゃないかと思っています。

 

しかしここに来て、ROH王座チャレンジに向け『バレッタTシャツ』が販売されることになりました。

これはもしかしたら、バレッタの出場もあるかもしれないですね。

出典:新日本プロレスリング:HP

 

 

チェーズ・オーエンズ&ハングマン・ペイジ

出場の可能性10%

最近2人の存在が、バレットクラブ内でも重要になっています。

特にペイジは次期USヘビーへ挑戦表明済み。

ただし、バレットクラブのNJCエントリーは、最多の5人を予想しています。

これ以上増えるのは考えにくいです。

 

 

飯伏幸太

出場の可能性50%

飯伏以上のサプライズはないと思っています。

何よりファンが大喜びすることでしょう。

しかし、私の勘がこのタイミングじゃないと言っています。

あくまで勘ですが、飯伏がベルトに絡む機会はもう少し後になるんじゃないかと思えるからです。

 

以上の予想から、補充される最有力は鈴木軍のタイチ。

しかし、EVILの欠場を埋める選手は決め切れなかったです。

最後の1人はサプライズとなるのか…

皆さんも最後の1人が誰になるのか、是非考えてみて下さい♪