スポンサーリンク
翻訳 translation

遂に田口監督のパートナー見つかる?これでジュニアタッグも盛り上がる!?

サクラジェネシス前にネタ不足です(笑)

いや、そんなことはありません!

遂に田口監督にタッグパートナーが見つかりました。

公式からのアナウンスはありませんが、田口監督がTwitterでアップしてるってことは次のパートナーに決定!?

IWGPジュニアタッグ3WAYマッチへの批判は全く無くなりませんが、無くならないなら新しいチャレンジャーチームか挑戦するしかありません。

同一カードで2回連続となる3WAYマッチに、ファンからの非難の声が後を絶ちません。なぜ3WAYになったのか?なぜ同じチームでの対戦なのか?そもそも本当に3WAYは魅力がないのか、考えてみました。

そして、新しいチャレンジャーは説得力のあるチームであること。

次のジュニアタッグのチャレンジャーは、田口監督と新しいパートナーだと思っています。

過去を振り返ると、田口監督って一流の外人レスラーとタッグを組んでいますよね。

直近でいうとSuper Jr.Tag TournamentでACHとタッグを組んで準優勝してたり…

出典:新日本プロレスリング:HP

リコシェと組んで、ジュニアタッグのベルトを戴冠してたり…

出典:新日本プロレスリング:HP

少し遡るとプリンス・デヴィット(現WWEのフィン・ ベイラー)とタッグを組み、ユニット名『アポロ55』としてG☆Lとの一戦がプロレス大賞のベストバウト賞を獲得しています。

G☆Lだけでなく、アポロ55も伝説のチームです。

出典:新日本プロレスリング:HP

では、それに負けず劣らずのパートナーは誰なのか?

今ここに決定的証拠があります。

この写真は田口JAPANの中心メンバーであることを示し、G☆L以上の絆を感じてしまいます。

そのパートナーとは…

引用:田口隆祐Twitter

先日のロサンゼルス大会で正真正銘のブラザーとなったようです。

正直、予想ではなく私の願望以外のなにものでもありません(笑)

しかし、ドラゴン・リーが田口監督とタッグを組んでくれたら、必ずジュニアタッグは面白くなるでしょう!

スポンサーリンク