OTT記念大会に内藤哲也出場!あのヤングライオンが復帰するのでは…

引用:ottwrestling Official Twitter
“独り言考察”



現地時間の10/13(日本時間10/14)、ダブリンにてオーバーザトップレスリング(以下OTT)の4周年記念大会が開催されます。

OTTとは、アイルランドのプロレス団体。

私自身海外のプロレスに詳しい訳ではありませんが、今回は新日本所属のレスラーが出場するということで注目しています。

https://twitter.com/OTT_wrestling/status/1048928595387854849

 

しかも、新日本の選手が何人も出場する全面協力大会です。

ちなみに、出場選手はご覧の通りです。

 

▪後藤洋央紀

▪石井智宏

▪鈴木みのる

▪内藤哲也

▪EVIL

▪SANADA

▪小島聡

▪KUSHIDA

▪ウィル・オスプレイ

▪ロッキー・ロメロ

 

注目はメインでタイトルマッチを闘うオスプレイ vs ウォルター、そして石井 vs KUSHIDAでしょう。

日本ではなかなか実現できないカードをあっさり組めてしまうあたりが、海外団体の魅力です。

オスプレイの対戦相手であるウォルターに関してあまり知見はありませんが、大日本プロレスやゼロワンなどの日本の団体にも出場している異色の選手です。

日本でも知名度があるので、今回のタイトルマッチは注目度が高いことでしょう。

 

今年石井智宏がOTTで試合を行っていますが、その試合がNJPW WORLD(ライブ&オンデマンドサービス)にて配信されているので、この大会もいずれNJPW WORLDにて放送されることでしょう。

それでもすぐに見たい方は、OTTオフィシャルサイトからオンデマンドサービスをこちらから登録できます。

 

月々$8.50(2018年10月13日現在)でNJPW WORLDと同じような契約になると思うので、今月だけ入っても通常のPPVよりお得です。

 

 

ところで…

ひとつ気になっていることがあります

 

最近流行ってる“X”

 

引用:ottwrestling Official Twitter

 

鷹木信悟ドラゴンゲートのPACROHでも対戦相手を“X”として出場選手を隠していました。

しかし、今大会厳密に言えば“X”ではなく“?”なんです。

 

“?”と言えばあの選手でしょう。

 

グレート・オーカーン(岡倫之)

 

誤解がないように言えば、オーカーンが出場すると思っているわけではありません。

負傷してから長期欠場中のヤングライオンが、OTTでデビューするのではないかと思っています。

 

岡選手の時もそうでしたが、突然RPW(レボリューションプロレス)でデビューを果たしました。

ひと昔前なら壮行試合をして海外遠征に行くのが主流でしたが、今後はサプライズな海外遠征がトレンドになるかもしれません。

 

そう、“?”に予想する選手は…

 

北村克哉

 

 

あくまで私の憶測です。

しかし、シングルマッチ7勝負終了目前にして欠場してしまったほどの選手なら、復帰が海外でも全く不思議ではないでしょう。

むしろ自然でしょう。

 

北村選手のInstagramを見れば、復帰はもう目と鼻の先だと期待してしまいます。

 

実は本日(10/13)も、Instagramを更新しています。

八木選手の件もあるので、復帰するなら今かもしれません。

 

OTT4周年記念大会に、これだけの新日本所属選手が出場する意味…

もしかするともしかするかもしれませんね。