マイケル・エルガンの願いを叶えるハッシュタグ

雑感




#エルガンvs鷹木を望む会

 

皆さんはこのハッシュタグをご存知でしょうか?

 

順を追って説明すると、恐らくこのマイケル・エルガンのツイートが事の発端でしょう。

『まさに、明日のためのマッチを見なさい。私はShingoとリングにいる。何年もの間、彼は私のお気に入りで見たいと思っていた。彼とSekimotoは、私の「夢の相手」。たった今、明日の事を思うと興奮しました!』

※翻訳に間違いがあるかもしれません

 

Shingoとは勿論、ロスインゴの鷹木信悟のこと。

エルガンにとって鷹木と大日本プロレスの関本大介は、夢の相手だと語っています。

その鷹木とのタッグマッチを翌日の岡山大会に控え、エルガンがこのツイートを呟きました。

 

夢が叶い鷹木と闘ったエルガンが、次の夢を呟きました。

『信悟 vs エルガン!

私達にはシングルマッチが必要である!』

 

そんなエルガンの夢を、鷹木も望んでいます。

『なんかエルガンがな、俺とやるの、夢だったみたいなこと言ってたけど、言わしてもらえば、俺もあいつとやるのが夢だったんだ。

面白いね。何回でもやりたいね。

ま、いつも言ってるように俺は、ジュニアもヘビーも関係なく、一つひとつ、結果を残していくだけなんで、一歩一歩、前進していきます。いやあ、強烈だよ』

引用:新日本プロレス

 

相思相愛な状況を知ったエルガンが、満を辞して考えたのがこのハッシュタグです

 

#エルガンvs鷹木を望む会

 

このブログを継続して読んでいる方なら知っていると思いますが、私は今年のNEW JAPAN CUP(以下NJC)優勝にマイケル・エルガンを予想していました。

 

いや、予想というより願望です。

新日本のリングに上がってから幾度もベストバウトを繰り広げてきたエルガンですが、近年は不遇のレスラー人生を送っていました。

多くの選手が退団した今、最もチャンスを得て欲しいのがエルガンでありIWGPヘビー級のベルトを巻くに相応しい選手だと思っています。

 

残念ながらNJCは敗退してしまいましたが、次のアピールのチャンスを狙っています。

いや、純粋に鷹木信悟と闘い最高の試合を見せたいだけかもしれません。

鷹木にとってもこの一戦は、ビックチャンスとなるでしょう。

 

もし、このハッシュタグを多くのファンがツイート、もしくはリツイートしたら、新日本がエルガンと鷹木の試合を組んでくれるかもしれません。

それがNJC決勝の舞台であるアオーレ長岡か、マディソン・スクエア・ガーデンか、それ以降なのか…

どの舞台であれ2人の試合であれば、最高の試合になることは間違いないでしょう。

 

私も早速ツイートしました。

https://twitter.com/tope_tokyo/status/1106169619453104128?s=21

 

エルガンが鷹木とのシングルマッチの夢を叶えるため、最高のスペシャルシングルマッチが見たいがため、ファンが喜ぶカードが実現するため…

皆さんもマイケル・エルガン vs 鷹木信悟が見たいと思うなら、ハッシュタグを付けてツイートしてみてはいかがでしょうか。